建設業許可に関するお悩みを解決します

  • 許可の要件を知りたい
  • 許可取得まで急いでいる!
  • 500万以上の請負工事受注の予定がある
  • 許可更新の期限が迫っている

特に、許可取得をお急ぎの場合は是非ご連絡ください。役所による審査期間を縮めることは不可能ですが最短で申請致します。

ご相談、お見積もりは完全無料です。まずはお気軽にお電話ください。

ご相談・お見積り無料
お電話、メール、LINEでお問い合わせください。

スマートホンの方はタップで発信できます

当事務所公式LINEアカウントよりのお問い合わせは下記よりお友達追加のうえご連絡ください。

夜遅い時間でも対応可能です。

当事務所が選ばれる理由

建設業専門事務所

当オフィスは建設業許可に特化した行政書士事務所です。数多くの申請経験により他事務所では困難な案件にもご対応いたします。

初回相談料無料

建設業許可を取得する場合いくつもの要件を満たす必要があります。当事務所では要件診断や各種相談を初回無料にて承ります。

明朗会計

当事務所は事前に必ずお見積もりをご提示させて頂いております。また、追加料金も一切頂いておりませんので安心してご依頼いただけます。

業務案内

建設業許可新規申請

建設業許可を新たに取得したい方向けのサービスです。

新規申請サービス内容

120,000円(税別)

  • 許可要件診断
  • 許可申請書作成
  • 添付書類代理取得
  • 申請代理
  • 許可証受取代理

※その他県への申請手数料として実費がかかります。知事許可新規申請の場合90,000円

建設業許可更新申請

許可の更新手続きを依頼したい方向けのサービスです。

更新申請サービス内容

60,000円(税別)

  • 許可要件診断
  • 更新申請書作成
  • 添付書類代理取得
  • 申請代理
  • 許可証受取代理

※その他県への申請手数料として実費がかかります。知事許可の場合50,000円

各種変更届

許可取得後の各種変更の届出を依頼したい方向けへのサービスです。

各種変更届サービス内容

30,000円(税別)〜

  • 変更内容の確認
  • 変更書類作成
  • 添付書類代理取得
  • 申請代理
  • 変更データの管理

※変更届は多数のパターンがありますので、変更内容によって報酬が変動します。

お客様のお声

株式会社Bay Sideレジデンシャル

代表取締役 齋藤 様

建設業許可(建築工事業・とび土工工事業・内装仕上工事業)を取得しました

アンケートにご回答いただきました!
アンケートはこちらからご覧いただけます。

Profile Picture

エスト電設株式会社

代表取締役 齋藤俊雄 様

建設業許可の電気工事業の取得と電気工事業開始届のお手続きを行いました

アンケートにご回答いただきました!
アンケートはこちらから

Profile Picture

株式会社藤エンタープライズ

A.O.様

事業年度終了届と、建設業許可(電気工事業·管工事業)更新手続きを行いました

アンケートにご回答いただきました!
アンケートはこちらから

Profile Picture

有限会社広和ハウジング

代表取締役 森 様

神奈川県知事建設のとび土工工事業の業種追加を行いました

神奈川県知事建設業許可の業種追加、とび土工工事業になります。着手前に全額支払いについては不安があった旨の記載を頂きました。最終的には、標準審査期間より14日も早く許可になったので、口頭で感謝の言葉を頂きました。
アンケートはこちらから

Profile Picture

有限会社アモロッソ

代表取締役 森内 様

ホームページを見て電話をして相談しました。すぐに対応してくれると思い選びました

アンケートにご回答いただきました!
アンケートはこちらからご覧いただけます。

Profile Picture

ミヨシ防災設備株式会社

代表取締役 青木 様

早めに対応いただきました。今後ともよろしくお願いします。

アンケートにご回答いただきました!
アンケートはこちらからご覧いただけます。

Profile Picture

株式会社D社

代表取締役 M 様

今後ともよろしくお願いします

専任の宅建士の追加の届出をいたしました。
アンケートはこちらからご覧いただけます。

Profile Picture

お問い合わせ
まずはメール、公式ラインアカウント、お電話等よりお問合せ下さい。
ヒアリング
お電話、zoom等で担当者が許可の要件など無料診断します。
ご提案・お見積もり
ヒアリングの内容をもとにお客様にあったサービスのご提示及び、お見積りを作成します。
ご契約
上記のご提示にご納得頂きましたら正式なご依頼となります。
ご入金
お見積り額に基づき請求書を発行いたします。着手時にお支払い頂きます。
許可申請の為の書類収集及び書類作成
ご提示したサービス内容を実施いたします。
許可、お手続き完了
新規許可の場合申請後30日から45日程度で許可がおります。※知事許可の場合
建設業の許可を取れるのか知りたいのですが?

建設業の許可の仕組みや、許可を受けるための要件詳細については、資料を動画で案内していきます。お客様の個別の状況をお聞かせ頂きまして、建設業許可を取得するまでの道しるべを案内して参ります。

建設業の許可取得には、どの程度時間が必要?

必要書類を取り揃えてから、当方にて書類作成に要する時間は、取得する許可内容や、業種数によって異なってきます。申請後は、問題なければ凡そ45日程度で許可となる流れです。(千葉県知事許可の場合)

建設業の許可を取得する為の費用はいくらくらい必要?

例えば、新規の一般建設業許可で知事許可の場合の目安は、当方への報酬が12万円(税別)、行政庁へ納める許可申請手数料が9万円(収入証紙代)となります。お問合せ頂きましたら、個別に見積り申し上げます。

建設業の許可に有効期限はありますか?

はい、建設業の許可には有効期限があります。許可のあった日から5年目の対応する前日迄です。仮に当該期間の末日が日曜日等の休日であっても、その日で満了することになります。尚、更新手続きをする場合には、5年間の有効期間が満了する日の90日前から30日前までに手続きを行う必要があります。また更新と同時に業種追加等の申請を行う場合は、知事許可は有効期限の60日前までに手続きを行う必要があります。

報酬のお支払いのタイミングはいつでしょうか?

ご依頼を受けて業務開始時に、お見積に基づいて請求書を発行致します。請求書発行後、1週間以内にお振込みをお願い致しております。尚、お支払い方法は、銀行振込にてお願い申し上げます。

  • 『常勤役員等や専任技術者の実務経験確認資料の注意点』(茨城県知事許可)
    常勤性と共に実務経験を証明しなければなりません。常勤役員等の場合は5年(60か月)、専任技術者の場合は最大で10年(120か月)の証明が必要になってきます。法人の場合において常勤役員等の経験を証明する資料としては、以下の […]
  • 『解体工事業登録』
    【解体工事業の登録が必要な場合と不要な場合】 建築物等の解体工事を行うには、建設業の許可又は、解体工事業の登録が必要になります。それぞれどういった場合に建設業の許可が必要であり、また、解体工事業の登録が必要になるかは以下 […]
  • 『一般建設業許可における専任技術者の要件緩和』
    令和5年7月1日から、建設業法施行規則の改正により、一般建設業許可の営業所専任技術者要件が緩和されております。 これまで一般建設業許可における専任技術者の要件は、大きく分けて以下の3つとなっておりました。 ①国家資格取得 […]
  • 『令和6年度以後の施工管理技士検定制度改正概要』
    ※改正前に比べて1級は、第一次検定においても実務経験が問われなくなり、当該年度末時点で19歳以上であれば、受験可能となっております。第二次検定においても一次検定合格後、実務経験3年等で受験可能となり、いずれの場合も改正前 […]
  • 『年末年始休暇のお知らせ』
    平素は格別のお引き立てを賜りまして誠に有難う御座います。 今年も一年間、ご愛顧を賜りまして誠に有難う御座いました。 誠に勝手ながら、下記日程を年末年始休暇とさせて頂きます。 休業期間:12月29日(金)から1月4日(木) […]